スポンサーサイト

  • 2009.07.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いま、会いにゆきます スタンダード・エディション

市川拓司作品にハマるキッカケとなった作品。

大ヒット作品なので皆さんあらすじは知ってると思いますが

若くして亡くなった、妻が残された家族のもとに
1年後の雨の季節の間だけ戻ってくる

というファンタジータッチな作品。

しかし、死者が舞い戻ってくるという点以外はリアルに描かれていると思います。
だからこそ、泣けるんです。

悪役が出てくるわけでもない、それぞれの登場人物が葛藤というか悩みを抱えており、
その葛藤というか悩みの部分に共感を覚えます。

最近泣いてないなぁ、という人に是非見ていただきたいです。

そのときは彼によろしく スタンダード・エディション

評価:
長澤まさみ;山田孝之;塚本高史,平川雄一朗
東宝
¥ 3,320
(2007-12-21)
市川拓司著の同作品が映画化されたもの。
幼なじみ3人の友情と愛を描いた物語。

気づいたこととしては
市川作品は2回見るべきということ
何故ならそれぞれの行動の意味がわかるからです。
私は小説を一度読んでいたため、2回見るのと同じ効果がありました。

あ、でも、小説を読んでからだと役のイメージが崩れるというのは仕方ないです。
私の花梨のイメージと長澤まさみではイメージが異なりました。
まあ、山田孝之と塚本高史は結構ピッタリでしたが。

さて、風呂にでも入ってきますか。

犯人に告ぐ

評価:
豊川悦司
ポニーキャニオン
¥ 2,953
(2008-03-21)
昨日は大学のビッグイベントがあったのですが、
行かずにDVDを見ていたものです。

さて、今回紹介するのは、文庫本にもなっている「犯人に告ぐ」の映画です。
たしか、closed noteとか見たときにCMで流れていたので借りてみました。

内容は刑事モノで、児童誘拐殺人犯を追うストーリーです。

トヨエツの
「逃げられると思うな、今夜は震えて眠れ」
というセリフがカッコイイです。

神奈川県がの地元が舞台なので
すごく知っている地名がでてきて大騒ぎしてしまいました。

キサラギ スタンダード・エディション

評価:
香川照之,ユースケ・サンタマリア,塚地武雅(ドランクドラゴン),小栗旬,小出恵介,佐藤祐市
キングレコード
¥ 3,084
(2008-01-09)
いろいろな人が勧めていたので借りてみました。

この映画は、あるアイドルの一周忌に集まったコアなファン達のオフ会を扱った笑えるサスペンスです。
テンポのよい戯曲のような映画なので、演劇とかに興味のある人には特におすすめです。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
    成功を加速する名言 (04/21)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM